岸田健作 misonoとの交際を認める「かれこれ13年前かな」

[ 2014年8月9日 10:32 ]

misonoとの過去の交際を認めた岸田健作

 元いいとも青年隊で歌手の岸田健作(35)が9日、自身のブログを8日ぶりに更新し、歌手でタレントのmisono(29)と過去に交際していたことを認めた。misonoは今月3日にブログで岸田が「元カレ」だったことを公表していた。

 岸田は「お騒がせして大変申し訳ありません」と“騒動”となったことを謝罪。「かれこれ13年前かな。いきさつもあのまま、お付き合いさせていただいておりました」と過去の交際を認めた。

 また「以前イベントで共演させていただいた時があって、その時もmisonoちゃんからファンの前で過去に健作と付き合ってた事を発表したいんだけど…と相談された事はあったのですが」と明かし、その時は「10年以上前の話とはいえ、応援してくださる方がそれを聞いてショックを受ける人が1人でもいるならそれはやめてほしいと思いやめてもらいました」と答えたという。

 ただ、先月28日に開催された東京・赤坂BLITZでのライブは、昨年10月に事故で死亡した桜塚やっくん(享年37歳)が率いたバンド「美女men♂Z」と岸田がコラボしたバンド「Rovimen Z」のアルバム発売を記念したライブで、岸田としては、イベント内容や参加者の“想い”を考慮して、その場でのサプライズ発表は「絶対NG」と否定している。

 それでも「ファンの前では何も隠さず伝える」というmisonoのポリシーを尊重し、「ブログとかでなら公表していいよと言いました」とし、misonoが書いたら「勿論本当の事なので否定もしないし、後日僕からも書くよと伝えました」という。

 また、misonoに対し「素敵な仲間ではあるのですが、ぶっちゃけ素敵な仲間なのかよくわかんねー時も多々あります」と冗談交じりに、腐った卵で作られた黄緑色の卵焼きを食べさせられた話など暴露。それでも「僕は過去の恋愛に恥じる事もないし、相手にとっては分からないけど僕は過去にお付き合いした方に恥じるような人はいません。…辛い事のが多い恋愛だったとしても素敵な思い出です」としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月9日のニュース