じゃい「歌ネタ王決定戦」自らに確信の◎「賞金競馬にブチ込む」

[ 2014年8月9日 08:39 ]

会見で意欲をみせる(前列左から)AMEMIYA、「インスタントジョンソン」の、じゃい、スギ。、ゆうぞう、馬と魚、大福(後列左から)司会の小籔千豊、タブレット純、手賀沼ジュン、椿鬼奴

 笑いと音楽を融合させた「歌ネタ王決定戦2014」の決勝進出者8組が8日、大阪市内で発表された。2012年秋からスポニチ本紙で競馬のG1コラムを担当するお笑いトリオ「インスタントジョンソン」のじゃい(42)が自らに確信の◎。優勝賞金300万円を軍資金に「3人で5万円ずつを分け合った残金285万円を競馬にブチ込みます」と宣言した。歌ネタ王と“賞金王”の両取りへ意欲をみせた。

 じゃいは、12年12月にJRAの「WIN5」で3775万円、今年1月にも4432万円の高額配当を的中。決勝の司会を務める吉本新喜劇座長の小籔千豊(40)も今年5月、WIN5で872万円を当てているが、「ボクより全然凄い人。決勝も、この勝負強さが生きてくるのでは」とV候補に予想した。

 じゃいは「優勝の自信は、ないと言えばウソになるし、あると言ってもウソになるかな…」と冗談交じりに静かな闘志。すでにメンバーのスギ。(42)、ゆうぞう(42)とは賞金の使い道について「自信のある大きなレースに単勝、もしくは複勝で突っ込む」と合意したという。

 前回王者の「すち子&真也」は別件の仕事で欠席。会見にはVTRで出演し「連覇を目指します」と声をそろえたが、小籔は「あいつらはかませ犬。放送禁止用語を言ってでもボクがあいつらのV2は妨害します」と笑わせた。決勝は、9月3日午後7時56分からMBSテレビで生放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月9日のニュース