中居 27時間完走で「燃え尽き症候群」 森くんには「よく書いてくれた」

[ 2014年8月9日 23:50 ]

 「SMAP」の中居正広(41)が9日放送のニッポン放送「中居正広のSome girl’s SMAP」(土曜後11・00)に出演。7月26~27日にわたって放送されたフジテレビ「武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ」について、あらためて語った。

 司会として番組を完走した後は「燃え尽き症候群なのか、何もやる気がしなかった」という中居。翌日は家から1歩も出ることはなかったそうで「冷蔵庫の中には何もなく。部屋にも物が散乱して、掃除がめんどくさくて…」としばらくは虚無感を抱えていたことを明らかにした。

 ノンストップライブで疲労のあまりステージから姿を消したことについては「ぶざまでしたね」と振り返りながらも「これだけ作り上げてきた27時間だから、このままステージでぶっ倒れても本望なのかなと思った。テレビが面白いと思える27時間テレビになったのでは」と自己評価。また、元メンバーでオートレース選手に転向した森且行(40)がメッセージを寄せた場面については「よく書いてくれたなと。きれいなエンディングを迎えることができた」と、かつての仲間の思いに感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月9日のニュース