キンコン西野「キャバクラは渋谷が一番」キャバ嬢との順調交際アピール

[ 2014年8月9日 13:33 ]

キャバ嬢との順調交際をアピールした「キングコング」の西野亮廣

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(34)が9日、独演会を東京・日比谷公会堂で実施。2003年にスタートさせ、これまでに全国で約50回行った。今回は2074席という史上最大規模での開催で、公演前に会見した西野は「劇場に立つ機会が多い中、一時に比べお客さんが減っている気がしたので、1度大きな器を用意してあげたかった」と話した。

 ツィッターでの発言などで「キングオブ低好感度芸人」の称号を手にした西野は、「飲んでいる時のノリだったんですけれど、僕は非常に嫌われているので、会いに来る芸人としてコミュニケーションを取ろう」とチケットの手売りを敢行。今年1月18日から始め、5月末までに約2000枚を売り切ったという。

 開始当初は、自身の出演するイベント終了後に数百枚売れることもあったが、徐々にペースダウン。ツィッターで自身の居場所を公表してファンと待ち合わせをすることもあったそうで、「おしゃべりだけして、そのまま帰ってしまう人もいたし。3日間で1枚も売れないこともあった」と振り返った。

 好感度が上がった実感については、「それなんですよ。上げるためには黙っていたらいいんですけれどねえ」と自信はない様子。それでも、「大雪の日に来てくださったファンもいたし、北海道や沖縄で買ってくれて飛行機で来てくれる人もいるのでありがたい。今回(の独演会)で取り返していきます」と意欲を見せていた。

 また、2年前に知り合ったキャバ嬢との交際は順調のようで、「22、23歳でゴリゴリのギャル。最初に会った時に“西野じゃね?”から始まって、けんかもせず非常に優しいです。キャバクラは渋谷が一番です」とオノロケ。この日は会場には来ないそうで、「同伴が忙しいみたい。同伴は非常に大事なので、そこは僕も後押ししたい」と優しさ!?を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月9日のニュース