まゆゆ総選挙1位後初のソロライブ「テンション上がりまくり」

[ 2014年8月9日 05:30 ]

「AKB48グループ夏祭り」で熱唱する渡辺麻友

AKB48グループ夏祭り

 女王の貫禄を示す堂々のステージだった。渡辺麻友にとっては、6月7日の選抜総選挙で1位になってから初のソロライブ。ステージ袖から登場すると思わせて、会場中央のゴンドラ上からスタートする演出で観客を沸かせ、まずはソロシングル曲「ラッパ練習中」を披露した。

 「いや~、テンション上がりまくりです。幸せ!」と大興奮。「シングルをリリースした時にはミニライブをやってましたけど、こういうちゃんとしたライブは初めてなのでドキドキです」と胸の内を明かした。

 自身の総選挙の歴史を振り返る映像が大型ビジョンに流れ「みなさんの応援のおかげで1位になれました。頑張ってきて良かった。みなさんと歩んできて良かった。ありがとうございます」と頭を下げた。

 総選挙でセンターを勝ち取った新曲「心のプラカード」(27日発売)を1人で歌唱。所属するチームBの名曲「初日」もバラード調で歌い「この曲には今までの自分の出来事が詰まっている。初心を思い出します」と、また一歩ずつ進んでいく思いを語った。

 この日のトップバッターは総選挙3位の柏木由紀。「初日」でスタートし、続けてAKBの大ヒット曲「フライングゲット」「Everyday、カチューシャ」を1人で歌って会場をヒートアップさせた。

 開演が金曜正午だったことから「平日のこんな時間にお集まりいただき、ありがとうございます」とあいさつ。事前に自身のツイッターでこのライブの演奏曲目を一瞬公開してしまったミスを明かし「見ちゃった人も、曲が始まったら、いちいち“オーッ”と反応してください」と苦笑いで呼びかけた。

 思い出深いソロ曲「夜風の仕業」で会場の大合唱を聴くと感動した面持ち。「きょう、みなさんの笑顔を見られて、次の(自分の)ソロコンサートにつながると確信しました」と、さらなる飛躍への手応えを強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月9日のニュース