「スーツに憧れます」武井咲 求ム!美ジネスマン&ウーマン

[ 2014年3月27日 05:30 ]

第1回グランプリの長濱慎(左)と菊田彩乃(右)に囲まれる武井咲

 女優武井咲(20)が26日、都内で行われた「第2回美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト概要説明会見」に出席した。イメージキャラクターを務める「洋服の青山」と、所属事務所「オスカープロモーション」のコラボ企画で、武井は昨年の第1回に続いて特別審査員として参加する。

 「もう春なので」と明るいワンピースで登場すると「私も(全日本国民的美少女)コンテスト出身なので審査は恐れ多いが、刺激になる。ステージ上で失敗したり、うまくいかなかった時に見せる表情に、人間らしさを感じる」と語った。

 コンテストはビジネススーツの魅力を伝えるため、日本中からスーツが似合う男女を募集する。「(役柄で)スーツを着る時は姿勢に気をつけている。イメージや第一印象も大事」と語った。

 コンテストは17歳から40歳までの男女が対象でプロアマは問わない。応募は27日から6月9日まで、本選大会は9月28日に東京・渋谷ヒカリエで行われる。

 スーツに関連し、芸能界入りしていなかった場合の職業について問われると「スーツにも憧れるが、スーパーでレジを叩いていたかも」と笑顔。花見の季節になったことには「お花見もしたいが、公園を散歩したい。(花見デートへの憧れは)ありますね」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月27日のニュース