フジ元社員、出向先の会社資金1億円私的流用 懲戒解雇に

[ 2014年3月27日 16:27 ]

 フジ・メディア・ホールディングスは27日、子会社ストーリア(東京都港区)に出向していたフジテレビの元社員(48)による会社資金の私的流用があったことを発表した。

 当該元社員がストーリアの銀行口座から自らの銀行口座に不正に送金したもの。外部専門家の指導を仰ぎながら、社内調査を進めた結果、被害総額は合計約1億円に上ることが明らかになった。

 フジテレビは前日26日付で当該元社員を懲戒解雇。ストーリアは刑事告訴も視野に検討する。

 ストーリアによると、当該元社員はすべてを認め、今月20日付で同社代表取締役社長を辞任している。

 ストーリアは2008年7月設立。ブライダル事業を手掛ける。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年3月27日のニュース