染五郎 念願「伊達の十役」に気合「猿翁おじさまの最高傑作」

[ 2014年3月27日 05:30 ]

「五月花形歌舞伎」製作発表で、役への思い入れを語った市川染五郎

 歌舞伎俳優の市川染五郎(41)が26日、都内で「五月花形歌舞伎」の製作発表を行った。

 演目の中で説明に力が入ったのは「伊達の十役」。市川猿翁(74)が79年に復活させた演目で、染五郎は10数年前から上演を勧められていた。「猿翁おじさまの最高傑作の一つ。最近、女形に力を入れていたのは、この演目があるから」と気合。5月2~26日、東京・日本橋浜町の明治座で上演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月27日のニュース