高倉健 夢かなえる土との出会い…新CMで陽水と念願“コラボ”

[ 2014年3月27日 05:30 ]

27日から放送される「健康家族」の新CMに出演する高倉健

 俳優の高倉健(83)が、27日から放送される食品・健康補助食品通販「健康家族」の新CM「土との出会い」編に出演する。「不器用でも信頼のおける会社でありたい」という企業理念と企画趣旨に共感し、2013年度文化勲章受章後初の出演が決まった。

 高倉扮する農民は夜行列車で南九州へと向かっている。いちずに生きてきた彼の夢は、同地で農薬を使わずににんにくを作ること。今まで研究してきたものや、実際の有機栽培で培った経験をしたためた手帳を真剣に読み返す。

 彼はとある駅に降り立つ。ここなら「絶対に見つかる」という確信を持ち、森を抜け、誘われるようにある土地にたどり着く。手のひらで土の感触を確かめ、においをかぐ。「土は無口だ。土は怒りもしなければ不平も不満も言わない。土は正直だ。育てた作物で、人間に答えを出す」というナレーションが重なる。「この土なら、自分の夢が実現する!」。農民はうれしそうな表情を浮かべるという内容。

 歌手井上陽水(65)の「少年時代」がCM楽曲。高倉は、自分と同じく福岡出身である井上の曲をマイカーでも聴いているそうで「いつか彼の曲をBGMに演技がしたいと思っていました」と話している。

 実際に「健康家族」は宮崎・えびの高原に東京ドーム11個分という広大な自社農場を有し、農薬を使わない有機でにんにくを栽培している。主力商品「伝統にんにく 卵黄」は累計売り上げ1億袋を突破。今回の出演依頼のため、藤裕己社長とクリエーティブ・ディレクターが高倉に手紙を送付し、高倉の心を動かしたという。なお、CMの60秒バージョンは同社の公式サイトで視聴できる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月27日のニュース