林葉直子 歩行困難のため知人宅に「一足早く天国気分」

[ 2014年3月27日 18:10 ]

2010年当時の林葉直子

 重度の肝硬変を患っている元女流棋士のタレント・林葉直子(46)が27日、自身のブログを更新。出身地の福岡県で1人暮らしをしていたが、歩行困難のため知人宅に移ったことを明らかにした。

 「いま私は足が腫れて、歩くのも困難になってきたので、知り合いの家で療養しています」と報告。「ですから、環境はとても良くなりましたよ。付き添ってくれる人がいるって本当にいいですね」と心強い様子で「言葉はアレですが、一足早く天国気分を味わっていますよw」と笑いを誘った。

 また、ブログのデザインを一新。「春らしく花のイメージです。もうすぐ4月。芽吹きの季節です。なにか、いいきっかけを自分のほうから作っていければいいなと思っています」と春を前にポジティブになっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月27日のニュース