マキタスポーツが「マッキー」絶賛 ハエが主役の印映画

[ 2014年3月27日 14:55 ]

 ハエに生まれ変わった男が悪党と戦う奇想天外なインド映画「マッキー」のDVD発売記念上映会が東京都内で開かれ、お笑いタレントのマキタスポーツが「日本だったら『悩みすぎだよ。1回、田舎に帰ったほうがいいよ』とたしなめられるような企画で、インドだからこそ作り得た映画だ」と絶賛した。

 さらに「悪役の圧倒的な存在感はインド映画ならでは。まるで全日本女子プロレス全盛時のダンプ松本のよう」と熱弁を振るい、集まった映画ファンを喜ばせた。

 「マッキー」と呼ばれることが多い芸能人として、イベントの出演依頼を受けたマキタ。「亡くなった義理のお父さんだけは、ずっと僕のことをスポーツ君と呼んでいましたけどね…」と遠い目で振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月27日のニュース