AKB加藤玲奈 番組ロケで右足捻挫…4週間のドクターストップ

[ 2014年1月22日 17:38 ]

AKB48の加藤玲奈

 AKB48の加藤玲奈(16)が番組のロケ中に右足を負傷し、右膝関節捻挫と診断されたことがわかった。22日、グループの公式ブログで発表した。

 加藤はこれにより、下半身に過度の負担がかかるとの理由で約4週間のドクターストップとなり、23日に開催予定の「リクエストアワーセットリストベスト 200 2014」とAKB48劇場で行われる公演を当面は休演する。

 加藤は「コンサート、公演を楽しみにしていたファンのみなさん、心配かけて本当にごめなさい。私自身の責任でもあります。早く治すためにもお休みをいただきます。心配かけて本当にごめなさい」とコメント。

 また運営側も「本件により、加藤玲奈のパフォーマンスを楽しみにしていてくださるファンの皆さまには、多大なるご心配とご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます」と謝罪文を掲載している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月22日のニュース