夏目三久 日テレで人気アナに、11年に退社 女優業に興味も

[ 2014年1月22日 09:25 ]

4月スタートのTBS朝の新情報番組で司会を務める夏目三久

夏目三久 TBS4月スタート新情報番組メーンに

 TBS「朝ズバッ!」(月~金曜前5・30)からバトンを受ける4月スタートの同局新番組は、タレントの夏目三久(29)と明大教授の斎藤孝氏(53)がコンビを組み、“TBSの朝の顔”を務めることになった。

 夏目は東京外国語大卒業後、07年に日本テレビ入社。人気アナとして翌08年の同局55周年をPRする「go!go!ガールズ」などを務め、11年1月31日に同局を退社。「マツコ&有吉の怒り新党」のほか、同局「夏目と右腕」、日テレ「真相報道バンキシャ!」などで活躍している。

 日テレ退社後、大手芸能事務所と契約。11年10月の「…怒り新党」で夏目はフリーアナではなく「タレント」としてテレビ復帰した。その後のインタビューでは、将来的には女優業にも「興味がある」と明かし「怖い役とか、大奥みたいなものもいいですね。アナウンサーでは絶対にできなかったことなので。やったことのないことにトライしていきたいです」とも語っていたが、TBSの報道の看板を背負うことになった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月22日のニュース