宝塚星組新人公演 男役ホープ礼真琴、主役でファン魅了

[ 2014年1月22日 08:56 ]

星組新人公演で主演を務めた礼真琴(右)とヒロインの妃海風

 宝塚歌劇団星組公演「眠らない男 ナポレオン」の新人公演が21日、兵庫・宝塚大劇場で行われ男役ホープ礼真琴(れい・まこと)が2度目の新公主役を果たした。

 父は元サッカー日本代表の浅野哲也氏(46)ということもあり、入団直後から注目の存在だった礼だが、この日も抜群の歌唱力で客席を魅了。終演後は「100周年の1作品目に、こうして新人公演の主役をさせていただく奇跡に感謝の気持ちでいっぱい」と頬を紅潮させた。本公演は2月3日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月22日のニュース