有吉MC番組に竹中平蔵氏 出演OKにスタッフどよめき

[ 2014年1月22日 06:00 ]

有吉弘行と竹中平蔵氏(左)(C)テレビ東京

 有吉弘行(39)がMCを務めるテレビ東京「有吉のバカだけど…ニュースはじめました」(2月7日後9・00)が第3弾にしてゴールデンタイムに初進出する。

 有吉らが時事問題を解説してもらうニュースバラエティー番組。今回は「消費税増税直前・バカだけど僕たちの財布は大丈夫!?スペシャル」と題し「老後のお金問題」「株・増税・TPPなど2014年の日本経済」がテーマ。特別ゲストに慶大教授の竹中平蔵氏(62)を迎える。

 同局の佐久間宣行プロデューサーは「『知らない』ことをちゃんと聞ける勇気のある芸人さん。さらに共通しているのは、一見、知的に見えるけど意外にそうでもないっていう(笑い)。そういうことを、ご本人たちも自覚していたので、この企画にピッタリだなと思って出演をお願いしています」と有吉をはじめ、バカリズム(38)バイきんぐ・小峠英二(37)の起用理由を説明。

 特別ゲストの竹中氏については「テーマとして『経済』のことをやろうとした時に、経済界のド真ん中にいた人を考えて、一番最初に竹中さんの名前が挙がったんです。番組スタッフもバカだから(笑い)、そのまま竹中さんに電話してお願いしたら『出よう』って言ってくださったという…会議室がどよめきました(笑い)。スタッフが賢かったら依頼できなかったと思うので、そういう意味ではバカでよかったなって思います」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月22日のニュース