忽那汐里 今年の漢字を聞かれ動揺…なぜか「PUNK」

[ 2013年12月4日 14:20 ]

「オスカープロモーション晴れ着撮影会」で笑顔を見せる忽那汐里
Photo By スポニチ

 女優の剛力彩芽(21)、武井咲(19)、忽那汐里(20)ら「オスカープロモーション」に所属する若手女優9人が4日、都内で恒例の晴れ着撮影会を行った。

 3人のほか河北麻友子(22)、宮崎香蓮(20)、小芝風花(16)、吉本実憂(16)、井頭愛海(12)、本田望結(9)らが出席。色とりどりの晴れ着を披露し、ひと足早い正月気分を演出した。

 忽那は今年を振り返り「自分のお芝居に今までで一番悩んだ」と葛藤を告白。それでも「お芝居をちゃんとやっていきたいと思える何かをもらった1年だった」と前向きに語った。

 また、今年を表す漢字一文字を聞かれたが、「どうしよう」としどろもどろ。帰国子女ということもあり「英語でも」と助け舟を出されると「PUNK(パンク)」と即答した。「かたどった物にこだわらずに1年過ごせた。パンクブームが最上に来ています」と理由を明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年12月4日のニュース