TELA―Cも離婚報告 紗理奈を「尊敬する気持ちは変わりません」

[ 2013年12月4日 12:16 ]

 レゲエユニット「Infinity16」のTELA―C(テラシー、年齢非公表)が4日、自身のブログで、タレント鈴木紗理奈(36)と離婚したことを改めて報告するとともに、ファンや関係者に向け謝罪の言葉をつづった。

 2人は3日に離婚届を提出したことを4日に発表した。

 TELA―Cも離婚の事実を認めるととともに、理由について「お互い仕事が忙しい毎日で、すれ違う生活が続き、いつしか心もすれ違っていました」と説明した。

 「ただ、同じ音楽を愛し、同じステージに立つMUNEHIROを尊敬する気持ちはいままで通り変わりません」と、レゲエシンガー・ソングライターのMUNEHIROとして活躍する紗理奈との仕事上の交流は続けるとしている。さらに2人の間の長男(3)についても「息子に対しては父親としての責任を果たし、必ず守って行く事をここで誓います」と父親としての覚悟を記している。

 最後は「長い間報告出来ず、心配をかけてしまったファンの皆、友達、家族、及び関係者の皆様、本当に申し訳ありません。これからも二人の応援をよろしくお願いいたします」と結んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年12月4日のニュース