「笑ってはいけない」来年は嵐が代役!?松ちゃん「ちょうど5人」

[ 2013年12月4日 18:00 ]

「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!」記者会見に登場した(左から)月亭方正、松本人志、浜田雅功、遠藤章造、田中直樹

 「ダウンタウン」の浜田雅功(50)と松本人志(50)が4日、都内で行われた日本テレビ系の大みそか特別番組「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!」(31日後6・30~24・30)の記者会見に出席した。

 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の特別企画で、8年目となる今回は地球の平和を守る正義のヒーロー“地球防衛軍”がテーマ。新人隊員に扮したレギュラーメンバーたちに次々と過酷なトラップが仕掛けられる。笑えば待っているのは“お仕置き”のお尻叩き。松本は「中盤あたりで僕のお尻は終わりました。『ペリッ』と終わりの音が聞こえた」と意気消沈。浜田も「個人的に辱めを受けた。それがちょっと…」と撮影を思い出し表情を曇らせた。

 早くも次作への意欲を聞かれた松本だが「なんとかヒット曲に恵まれて紅白に出たい」と「笑ってはいけない」を回避するため裏番組である「NHK紅白歌合戦」の出演を熱望。「ちょうど5人だし、嵐がやればいい」とジャニーズの人気グループを代役に立てる案を提案し、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年12月4日のニュース