優木まおみ「炭水化物一筋。自分が怖い」妊娠5カ月半で4キロ増

[ 2013年12月4日 13:07 ]

「UGG Australia クリスマスシーズンPRイベント」で商品をプレゼントされ、笑顔の優木まおみ

 タレントの優木まおみ(33)が4日、東京・渋谷で行われた「UGG Australia クリスマスシーズンPRイベント」にクリスマスアンバサダーとして登場した。

 今年6月28日に3歳年上のヘアメークアーティストの男性と結婚した優木は、先月3日に第1子を妊娠していることを発表。現在、妊娠5カ月半を過ぎ、来年5月上旬に出産予定。「私の場合は炭水化物一筋。前はご飯はいいやって感じだったんですけど、エネルギーを欲してるんでしょうけど、ラーメン、うどん、パスタが食べたいですね。今、4キロ(増)なので、(増える)ペースとしては普通なのかなと思うけど、自分が怖いですね。産後ダイエットは必須ですね」と笑った。

 日々、お腹の子の成長を実感しているといい、「5か月過ぎてぐんぐんおなかも張ってきて、この間、初めて胎動も感じたんです。南原(清隆)さんから胎動ってこんな感じだよっていうのを聞いていて、手を置いた時にポンって押し返される感覚があって、これか!って。本当にここにいるんだ!って感動的でしたね」と幸せいっぱい。夫はまだその感動を味わえていないようで、「なかなか親のタイミングには合わせてくれなくて、旦那さんのことはまだ親とは理解してないのかも。もうちょっとするとどんどん蹴るよ!って聞いているので、そうなったら旦那さんにもぜひ体験してもらいたい」。

 まだ、性別は不明だというが、「(早く)知りたいですね。2週間後の次回の検診でいい体勢でいてくれたら、わかるはずなんですけど」。以前では男の子希望だったというが、「ここまでくるとどちらでもいい。どっちも楽しみがある。思春期のこととか考え出したりして、先のことを考え過ぎて、どちらでもいいって感じになってますね。状況で見ると、男の子説が有力ですね」と夢を膨らませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年12月4日のニュース