「踊は常にある言葉」ダンスが話題の剛力彩芽、今年の漢字は…

[ 2013年12月4日 13:37 ]

「オスカープロモーション晴れ着撮影会」で笑顔を見せる剛力彩芽

 女優の剛力彩芽(21)、武井咲(19)、忽那汐里(20)ら「オスカープロモーション」に所属する若手女優9人が4日、都内で恒例の晴れ着撮影会を行った。

 紫を基調とした着物の剛力は「なかなか、事務所内でもそろって会うことはないので、年1度の楽しみです」と笑顔。歌手デビューや大河ドラマへの出演など活動の幅が広がった1年を振り返り、「不安とか緊張、色んな感情を感じられた年だった」と語った。

 今年を表す漢字は感動や感謝を多く感じたことから「感」。報道陣から「『踊』じゃないんですね」とAKBの峯岸みなみ(21)がものまねして話題となったダンスについて聞かれると、「『踊』は常にある言葉。ダンスで感情を見せたということも含めて」と笑いながらかわした。

 また、武井は「笑」とし「何でもおかしくて結構笑っていたら、笑いすぎて筋肉痛になりました」と意外なエピソードを明かし驚かせた。

 この日は3人のほか河北麻友子(22)、宮崎香蓮(20)、小芝風花(16)、吉本実憂(16)、井頭愛海(12)、本田望結(9)らも出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年12月4日のニュース