ハン・ヒョジュ 犬童監督から“出演オファー”に大喜び

[ 2013年11月22日 05:30 ]

2年ぶりに日本でファンミーティングを行ったハン・ヒョジュ

 韓国ドラマ「トンイ」などで知られる女優ハン・ヒョジュ(26)が21日、東京国際フォーラム(丸の内)でファンミーティングを行った

 11年10月に初めて日本で開催して以来2年ぶり。「ひだまりの詩」など3曲を歌い、朗読や胡弓の演奏などでファンを酔わせた。

 日本でマネジメント契約する芸能事務所フラームの“同僚”広末涼子(33)と、お気に入りの監督の1人に挙げる犬童一心監督(53)がゲストで登場。

 ヒョジュは日本作品に興味があるといい「日本には大好きな監督、俳優が多くいる。機会があれば出てみたい」。犬童監督から「次の映画に出てほしい」とオファーされると大喜びだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月22日のニュース