DaiGo抗議の団体が謝罪「誤解を招く表現 深くお詫び」

[ 2013年11月22日 21:28 ]

メンタリストのDaiGo

 メンタリストのDaiGo(26)が事業に関与したかのようなテレビ放送やウェブ記載があったとして抗議した「表参道メンタリストアカデミー」(東京・港区)が22日、公式サイトを更新し、謝罪した。

 同アカデミー代表・小林秀彦氏の名前で経緯を説明。DaiGoのプロデューサー・村山淳氏にメンタリスト養成講座の教科書作成、教え方のレクチャーなどの監修を依頼していたが、村山氏監修の講義は「御本人様の強い要望により、残念ながら開講中止」に。

 「同時に平成25年11月頃からの当アカデミーの広告表現やテレビ放映の際に、村山淳氏監修予定と記載すべき部分を11月の頃から監修されている表現をしており、お客様と関係者様には誤解を招く表現だったことを深くお詫び申し上げる所存でございます」と謝罪した。

 今後については「外部講師を招く頻度を上げ、メンタリストDaiGoプロデユーサー村山淳氏とは、全く関係のない講座に注力していく所存でございます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月22日のニュース