「海猿」の漫画家・佐藤秀峰氏 脳梗塞の疑いで入院…ブロマガで報告

[ 2013年11月22日 07:35 ]

 「海猿」「ブラックジャックによろしく」などで知られる漫画家の佐藤秀峰氏(39)が脳梗塞の疑いで入院したことが22日までに分かった。

 佐藤氏が自身の公式ブロマガで明かしているもので、19日に「昨日から入院しています。脳梗塞の疑いがあるんですって」と18日に入院したことを公表。点滴を受けている自身の手の画像を掲載し「でもご心配なく。この通り、文章も書けます」と報告した。

 翌20日には「入院中ですが、ヒマなのでブロマガ更新です」と再びベッドの上から更新し「病名はやはり脳梗塞らしいです」。MRI(磁気共鳴画像装置)検査を受診したが結果説明をまだ受けていないとし、「とりあえずすぐに死ぬような状況ではないのかなぁ?と思っています。30日まで入院ですって」と淡々と自らの状況をつづった。

 佐藤氏はまた、コミック配信サイト「漫画 on Web」での日記でも病状を報告。18日午後から平衡感覚がおかしく、帰宅しても頭痛と歩行困難の症状があったことを明かし、「呪いだ…。これは出版社とテレビ局の呪いだ」とタクシーで病院へ向かったことをつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月22日のニュース