宝塚100周年記念公演 歴代トップが総出演で4月に開催

[ 2013年11月22日 16:45 ]

 宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)は22日、来年4月に100周年を迎えるのを記念して同月開催する「夢の祭典」に、現役トップスターらとともに寿美花代や朝丘雪路ら卒業生約90人が出演すると発表した。

 1914年の第1回公演の桃太郎を題材にした演目「ドンブラコ」も上演する。

 「時を奏でるスミレの花たち」と題し、宝塚市の宝塚大劇場で4月4日と6日に開催。出演する卒業生はほかに、有馬稲子、加茂さくら、榛名由梨、鳳蘭、麻実れい、大地真央、黒木瞳、真矢みき、檀れいら。

 時代を彩った名曲や、卒業生らの思い出話も披露される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月22日のニュース