SKE新土居沙也加 学業専念のため30日でグループを卒業

[ 2013年11月22日 19:25 ]

 SKE48の新土居沙也加(19)が学業専念のため活動を辞退、グループを卒業することが22日、公式サイトで発表された。

 新土居は「メンバーに加えていただいてから2年という短い期間でしたが、その一日一日は二度と出会えない貴重な経験ばかりでした。スタート時からあまりにも未熟で、いつも迷い、悩みそれでもなんとか前に進みたいともがくわたしでした」と回顧。

 「でも、ダンスが好き、ステージが好き。そしてなによりもSKE48が好きで、そのわたしの“心星”をずっと支えてくれたのがファンのみなさんでした」と感謝した。

 今月30日のチームS公演が最後のステージ。「『君の成長を見守ってあげる』という、みなさんの優しくて温かい心を胸にここまできました。残り少ない時間ですが、感謝の気持ちを込めて務めさせていただきますので、よろしくお願い致します」とコメントした。

 5期生。キャッチフレーズは「尾張名古屋は“さやか”でわっしょーい 今日も輝けハート星」。好きな言葉は「心星ひとつ」。

 また、SKE48研究生・北原侑奈(15)も学業専念のため、活動を辞退。この日をもってグループを卒業することも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月22日のニュース