前田敦子、尾上松也と熱愛!卒業後も恋愛自制、交際スタートは3月

[ 2013年9月25日 07:31 ]

前田敦子

 元AKB48で女優の前田敦子(22)が歌舞伎俳優の尾上松也(28)と交際していることが24日、分かった。友人の紹介で知り合い今年3月から恋に発展。恋愛禁止だったAKBを昨年8月に卒業してから約1年。トップアイドルだった前田に初めて飛び出したロマンスは、歌舞伎界のホープが相手とあって今年最大の注目カップルになりそうだ。

 AKBでは“絶対エース”と呼ばれ、卒業後も変わらない人気を誇る前田。初ロマンスの相手は1メートル80近い長身とさわやかなルックスが印象的な歌舞伎界のアイドルだ。

 スポニチ本紙の取材では、交際がスタートしたのは今年3月。もともと友人の紹介で知り合った。その場で意気投合したが、すぐに恋愛に発展しなかったのにはワケがある。

 周囲によると、AKB卒業直後の昨年9月、一緒に食事に行った先輩俳優に「恋愛をしたくてAKBを辞めたと思われたくない。それでは応援してくれたファンの方に申し訳ない」と明かすなど、恋愛については自制していたという。その言葉通り卒業後も半年以上、“純潔”を守り続けた。

 そんな生真面目な思いを察してか、松也は電話やメールで前田の気持ちをゆっくりとほどいていった。2人をよく知る友人は「彼女はすごく寂しがり屋。松也くんは毎日のように電話とメールをして打ち解けていったようです」と話す。

 しかし、2人の秘めた思いは言葉の端々にこぼれ始めている。恋愛禁止とされた世界で育ってきた前田は今月初め、NHK主演ドラマ「あさきゆめみし」(放送中)の記者会見で「やっちゃダメって言われるとやりたくなります」と発言。周囲に反対されながら愛を貫く主人公の女心について語ったものだったが「(周囲から)あの人はダメと言われると、どんどん好きになっていく気持ちはよく分かる」と自分の身に置き換えて、秘めた恋をしていることをうかがわせていた。

 くしくも、松也も禁断の恋の代表作「ロミオとジュリエット」のミュージカルに現在出演中。前田はこの作品を劇場に見に行っている。

 交際半年で実りの秋を迎えた前田。今夏に出演したテレビ番組で「AKBを卒業して想像以上に翼がはえた」と現在の率直な心情を明かした。あっちゃんが初めて“フライングゲット”した恋はいつ着地するのか、ファンならずとも気になるところだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年9月25日のニュース