テキトーじゃない!?高田純次「イタリア人の血が流れているから」

[ 2013年9月25日 18:54 ]

BS12ch TwellVの旅番組「純次とアリッサの東京&ハワイ“ぷら恋”旅」制作発表に出席した高田純次(左)とアリッサ・ウーテン

 タレントの高田純次(66)が25日、都内で行われたBS12ch TwellVの旅番組「純次とアリッサの東京&ハワイ“ぷら恋”旅」(12月29日放送)の制作発表に、番組のロケ終了後、ハワイ出身のプロサーファーでモデルのアリッサ・ウーテン(22)とともに会見に登場した。

 高田がナビゲーターを務める旅番組で、高田がアジアの街をぷらぷら散歩する「高田純次のアジアぷらぷら」(日曜後9・00)とアリッサが案内人として日本からのシーズンゲストとともにハワイの魅力を伝える情報番組「ハワイに恋して」(土曜後9・00)の年末コラボ番組。東京とハワイでロケを敢行し、それぞれのオススメスポットを紹介していく。

 この日の夜、ハワイロケへと旅立つ2人は旅支度も兼ねて、越谷レイクタウンでのロケを敢行。レイクタウンでの高田の姿を見て、アリッサは「1日撮影したけど、なんでナンパするの?」とストレートな質問。高田は「それはイタリア人の血が流れているから。すべての女性の電話番号を聞く、面白いじゃない」と相変わらずテキトーに答え、笑わせた。

 44歳差の2人はこの日が初対面。アリッサについて高田は「大人っぽいし、ダイレクトに言ってくるのでドキッとさせられた。僕の中ではアドレナリンが逆流する、そんな感じ。44歳差だから、僕が54歳の時にまだ10歳…若いなと思いました」。そんな高田について、アリッサは「みんなは言っていたほど、そんなにテキトーじゃない。高田さんはクレイジーだよって、すごい言われてたの。だけど、普通に面白く仕事できたし、普通の人よりか仕事しやすかった」と“日本一の適当男”らしからぬ印象を明かした。

 ハワイでは「ゴルフはちょっとしたい。ハワイは意外と球が飛んだりするからね、気をつけないと」と話した高田。普段はアジアをぶらぶらしている高田だが「アジアにも行ってないところはたくさんある。ヨーロッパとアジアが融合してるイスタンブールはすごいいいところだよね。東京オリンピックはイスタンブールと争ってどっちになるんだろう…東京でできればいいなぁ」と独特のボケをかますと、アリッサから「東京に決まったよ!」とツッコミ。「東京に決まったか!こういうふうに冗談がわからないと…」と苦笑いを見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月25日のニュース