獅童 勘三郎さん、団十郎さんに「恩を倍返し」

[ 2013年9月25日 06:00 ]

「明治座十一月花形歌舞伎」製作発表に出席した(左から)尾上松也、市川右近、中村獅童、市川笑也

 歌舞伎俳優の中村獅童(41)が24日、都内で行われた「明治座十一月花形歌舞伎」(11月1~25日)の製作発表に出席した。

 明治座初出演で、出演演目「瞼の母」は昨年12月に亡くなった中村勘三郎さん(享年57)、「毛抜」は今年2月に亡くなった市川団十郎さん(享年66)に稽古をつけてもらったもの。「(2人の)歌舞伎に対する精神を少しでも受け継いで良い舞台を作る。“倍返し”というより“恩返し”。恩を“倍返し”したい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月25日のニュース