“ホワイトハウス版半沢直樹”決めゼリフは「この屈辱を忘れるな」

[ 2013年9月25日 06:00 ]

10・5から放送が始まる新ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

 米国は何倍返し!?スマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」 は10月5日から、新ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」を放送する。 毎週土曜23時からの放送で、主演は「アメリカン・ビューティー」でアカデミー 賞主演男優賞を受賞した名優ケヴィン・スペイシー(54)。「エイエリアン3」 「セブン」などを手掛けたデヴィッド・フィンチャー監督(51)が初めて手がけ たテレビシリーズで、政界でのスリリングなパワーゲームが描かれている。

 本年度のエミー賞で9部門にノミネートされ話題沸騰。その骨太な政界ドラマは、ま さに「ホワイトハウス版半沢直樹」というべきもので、大物を起用した本格ドラマシリ ーズに仕上がっている。

 「倍返し」の半沢に対し、スペーシー演じるフランシス・アンダーウッドの決めゼリ フは「この屈辱を忘れるな」。2013年1月、ワシントンは新たな大統領ギャレッ ト・ウオーカーの誕生に沸いていた。この新大統領誕生の立役者アンダーウッドは、大 統領選への協力の見返りに、新政権で国務長官のポストを約束されていた。しかし大統 領と首席補佐官に裏切られ、約束はホゴにされる。その怒りと失意は、フランシスを新 たなる政治のパワーゲームへと駆り立てるという内容。

「NOTTV」の月額サービス利用料は税込420円で31日間お試し無料。ドコモの対応スマホで楽しめる。番組の詳細は公式サイトまで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月25日のニュース