水森かおり、メモリアルコンサートで紅白衣装を再現

[ 2013年9月25日 17:57 ]

紅白歌合戦で着用した巨大ドレス衣装を再現した水森かおり

 デビュー19年目を迎えた演歌歌手の水森かおり(40)が25日、東京・中野区のサンプラザホールでメモリアルコンサートを開いた。平成17年から毎年、デビュー記念日の「9月25日」に行っている恒例のコンサートで9年連続9回目の開催。

 水森は「無事1年を過ごさせていただき、この日が迎えられて幸せです。また今日から新たな1年が始まるという気持ちで、すがすがしいですね。この日は、ゴールであり、スタートでもあるので、私にとってはお正月が来たような気分です」とあいさつ。

 約2200人のファンで満席の中、新曲「伊勢めぐり」など全29曲を熱唱。ファイナルは、昨年のNHK紅白歌合戦で着用した桂由美デザインのピンクの巨大ドレス衣装を再現し、「ひとり長良川」を歌って満員の客席を楽しませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月25日のニュース