小池徹平切り替え上手 もう“あまロス”は解消

[ 2013年9月25日 06:00 ]

ミュージカルへ向けて意気込む柿澤勇人、宮本亜門氏、小池徹平、ラフルアー宮澤エマ

 俳優の小池徹平(27)がミュージカルに初挑戦する「メリリー・ウィー・ロール・アロング~それでも僕らは前へ進む~」の製作が24日、都内で発表された。

 宮本亜門氏(55)が演出を手掛け、小池は主演を務める。28日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説「あまちゃん」では、「ストーブさん」こと優柔不断な足立ヒロシを好演。作品が終わる喪失感から「あまちゃんロス症候群」(通称あまロス)という言葉も誕生しているが「ミュージカルでは真っすぐで感情が表に出る役だし、僕はもう切り替えている。あまロスは解消してる」と笑顔で答えた。共演は柿澤勇人(25)、ラフルアー宮澤エマ(24)、ICONIQ(29)、高橋愛(27)ら。11月1~17日に東京・天王洲の銀河劇場で。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月25日のニュース