さんま25年ぶりに「サンキュー」本気熱唱!甲斐よしひろが伴奏

[ 2013年9月16日 22:05 ]

明石家さんま

 タレントの明石家さんま(58)が16日放送の日本テレビ「明石家さんまの転職DE天職 3時間SP!!」(後7・00)の最後に、名曲「サンキュー」を25年ぶりに“マジ”熱唱した。

 ビートたけし(66)が「フライデー事件」で謹慎中の1986年、たけし不在のフジテレビ「オレたちひょうきん族」で1人奮闘していたさんまに、歌手の甲斐よしひろ(60)が贈った楽曲。

 2番の冒頭の歌詞が今回の番組の趣旨に合うとあり、さんまが披露。隣で甲斐がギターを弾く中、スーツ姿でイスに座って歌い上げた。笑いなしのマジ熱唱に、スタジオの共演者も聞き入っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年9月16日のニュース