押尾コータロー 豪雨の中、世界遺産で熱演「高野・熊野夢舞台」

[ 2013年9月16日 09:18 ]

夢舞台で熱演する押尾コータロー

 ギタリストの押尾コータロー(45)が15日、世界遺産に登録される和歌山・高野山でのコンサート「高野・熊野夢舞台」に出演した。

 台風18号の接近に伴い、開演が1時間繰り上げられたものの、豪雨の中でのステージとなった。「雨にも歓迎された。体温も下がるので、手拍子を入れてみんなで盛り上がりましょう!」と呼びかけ、「雨上がり」などを演奏。繊細で美しい音色で、約600人の観客を酔わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年9月16日のニュース