「千鳥に乗っかった」オリラブ田島 ソウルフル熱唱、漫才も披露

[ 2013年9月16日 09:11 ]

漫才を披露する(右から)田島貴男と、千鳥のノブ、大悟

「コヤブソニック 2013」

(9月15日 インテックス大阪)
 オリジナル・ラブの田島貴男(47)はたった1人でソウルフルな演奏を繰り広げた。

 舞台ではお笑いコンビ「千鳥」と漫才も披露。独特の節回しで歌う大悟(33)に指導を求められた田島が、劣らぬ個性で自身のヒット曲「接吻」を熱唱。ノブ(33)から「クセがスゴイ!」とつっこまれ、爆笑を誘った。おそろいの青色ジャケットを着込んだ田島は「僕は千鳥に乗っかっていただけでした」と笑みを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2013年9月16日のニュース