阿部サダヲ「あまちゃん」出たかった!思わず“愚痴”「傷ついた」

[ 2013年9月16日 22:25 ]

「あまちゃん」に出たかった!?阿部サダヲ

 俳優の阿部サダヲ(43)が16日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演した。

 所属する人気劇団「大人計画」の先輩・宮藤官九郎(43)がNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の脚本を担当。同劇団の主宰・松尾スズキ(50)をはじめ、荒川良々(39)皆川猿時(42)村杉蝉之介(47)ら劇団員が同作に出演する中、阿部には声が掛からなかった。

 「なんかちょっと最後の方、出れんじゃないかって思ってた自分がすごいイヤなんですよ」と笑いを誘い「撮影終了したって聞いて、傷ついた。寂しかったですよ」と“愚痴”をこぼしていた。

 宮藤とはキャスティングの話などは「1回もしたことがない。(出演オファーも)直接はない」といい、お互いの呼び方は「宮藤さん」「阿部くん」。2人で飲みに行ったりは?と聞かれ「ないですね」と答えると、共演者から意外がられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年9月16日のニュース