バレ本塁打新記録 観戦の“一発屋芸人”天津木村は持ちネタで祝福

[ 2013年9月16日 08:11 ]

ヤクルト・阪神戦で右翼スタンドのファンにボードを掲げるバレンティン

 日本のプロ野球記録を塗り替えたヤクルトのバレンティンの56号本塁打には、芸能界からも祝福と驚きの声が上がった。

 「エロ詩吟」でブレークしたお笑いタレントの天津木村(37)は神宮球場で世紀の瞬間を見届けた。「右から来たものを左へ受け流すの歌」で知られるムーディ勝山(33)との“一発屋芸人コンビ”で観戦。

 「1発当てるのでも大変なのに、56、57発当てるバレンティン選手は素晴らしいです」と祝福。「ホームランキング、あると思います!」と、持ちネタで締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2013年9月16日のニュース