みの朝ズバ自粛スタート…主役不在に井上アナ神妙「一丸となって」

[ 2013年9月16日 14:15 ]

報道番組の出演自粛を発表したみのもんた

 タレントのみのもんた(69)がTBS「みのもんたの朝ズバッ!」(月~金曜前5・30)への出演を自粛すると13日に発表してから16日、最初の放送を迎えた。

 番組冒頭、同局の井上貴博アナウンサー(29)が「既に報道されている通り、番組の司会者であるみのもんたさんは、きょうから朝ズバの出演自粛となりました。ですので、このメンバーで、その間はお伝えしていきます。わたくしたち出演者一同、コメンテーターの皆さん、そしてスタッフ一丸となってお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いします」と神妙な表情で事情を説明し、頭を下げた。

 みのは次男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者(31)が11日に窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、13日に神奈川県鎌倉市の自宅前で取材に応じ「どうしても家族の一員、次男という気持ちは切っても切れない。今の私ではややもすれば、身びいきになるような立場に立ってしまうのではないか。公明正大でなければならないキャスターの立場からいったん自粛しなければ事は収まらない」と報道番組への出演自粛の理由を説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年9月16日のニュース