夏八木さんを悼む「男を演じられる日本最後の俳優」

[ 2013年5月13日 06:00 ]

11日に死去した夏八木勲さん。13年3月撮影
Photo By スポニチ

夏八木勲さん死去

 11日に死去した夏八木勲さんに、お悔やみのコメントが寄せられた。

 ▼江守徹(文学座研究所で同期) 悲しい。残念です。それしか言葉が見つかりません。この世界に入って、一番最初に知り合った人だったので。

 ▼松方弘樹(映画「野性の証明」などで共演)地井(武男さん)が亡くなり、夏八木が亡くなり、同世代が亡くなっていくのが非常に寂しくつらい。若いころ一緒にやんちゃをした思い出がたくさん目に浮かんできます。

 ▼斎藤こず恵(NHK朝の連続テレビ小説「鳩子の海」で共演)夏八木さんのお相手役として池波志乃さんが登場されたとき、6歳の子役が本気で恋敵と思い込み、嫉妬して2人と話もせず、近寄らず困らせたことを思い出します。

 ▼園子温監督(映画「希望の国」を手掛けた)次回作もぜひ一緒にやりましょう、と言っていました。まだ、早い。早すぎる。男を演じたら彼の右に出るものはいなかった。男を演じられる日本最後の俳優。そういう人はもういない。

 ▼平松恵美子監督(公開中の映画「ひまわりと子犬の7日間」を手掛けた)初監督をするにあたり、内心不安でいっぱいだった私に、まず最初に大きな手を差し出し、握手を求めてくれた。その手のぬくもりと優しい人柄に支えられて、私は作品を完成させたような気がします。

 ▼福山雅治(主演映画「そして父になる」で共演)僕が出演したNHKの自然番組「ホットスポット」をご覧になっていただいて、「凄い場所だなあ、行きたいなあ」とうらやましがられていたのが印象的でした。それからご自身の南米のお話をしてくださって、その時の少年のままの瞳が忘れられません。

 ▼片平なぎさ(フジ「赤い霊柩=きゅう=車シリーズ」などで共演)大好きで、大好きで、大好きな夏八木さんの訃報は、あまりに突然で、とても悲しいです。もう、あの穏やかな優しさに触れることができないなんて、今は信じられません。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月13日のニュース