KNU新田夏鈴、芸能界引退…突然の音信不通から一通の手紙

[ 2013年5月13日 15:50 ]

KNUを脱退、芸能界からも引退した新田夏鈴

 巨乳アイドルユニット「KNU」の新田夏鈴(かりん=25)が12日付で所属事務所との契約を解除、芸能界を引退した。これに伴い、13日にはユニットからの脱退も発表された。

 所属事務所の公式サイトは、引退の理由について「本人の一身上の都合により」とし「KNUのメンバーとして大変ご尽力頂きました。大変惜しいことではありますが、今後の新田さんの新たな人生でのご活躍を陰ながら見守りたいと思います。また、これまでのみなさまの応援ありがとうございました」と報告している。

 ユニット脱退を伝えた公式ブログによると、突然の音信不通の中、本人から芸能界引退の意思を示す一通の手紙が所属事務所に届いたという。「困惑するこの状況で、何をどう説明したらよいのかとても不安でした。一緒にKNUの事を考え、頑張ってきた最高のメンバーだっただけに、本当に残念でなりません」と歯がゆい様子。「不本意ではございますが、KNU一同この事実を受け入れ、新田夏鈴にこれから実りある人生が訪れる事をただただ願うばかりです」と1期生の行く末を案じている。

 同ユニットは2010年8月に「KNU23」として誕生。今年6月5日には6枚目、7枚目のシングルを同時リリース。7月13日には2回目のワンマンライブ(東京・鶯谷キネマ倶楽部)を行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月13日のニュース