芹那、実はドMだった!?「“お前”とか言われるの好き」

[ 2013年5月13日 14:33 ]

JRAのWEB新サービス「みんなでチョイス!」プレス発表会に登場した芹那

 元SDN48のタレントの芹那(27)が13日、都内で行われたJRAのWEB新サービス「みんなでチョイス!」プレス発表会に登場した。

 「みんなでチョイス!」はサイト上で1日1回さまざまな二択ネタに挑戦し、仮想通貨を増やしていくWEBコンテンツ。11年末まで放送されていたフジテレビの競馬番組「うまプロ!」にもレギュラー出演するなど、競馬好きとして知られる芹那。「競馬好きで、勝負事が好きだ」という理由から新サービスのナビゲーターに就任した芹那は「うれしいです。皆さん、不安だと思いますけど、自信あります。安心してください」と満面の笑顔を見せた。

 新サービスでは、1人最大100万円、総額1億円のポイントがゲットできる。「100万円あったら、ちっちゃい古目の家を買って改装したい。日曜大工したい。普段はやらないけど、100万円あったらできるかなって」とニッコリ。「普段は二択を選ぶのは放棄してきたので、これを機会に楽しみたい。100万円、全部競馬につぎ込んでもいいですね」とサービスをPRした。

 イベントでは新サービスの内容にひっかけて、究極の二択に挑戦した芹那。「どちらかというと、ドS派、ドM派?」との選択では、悩んだ挙句、「どっちも言われるけど…ドMです」とチョイス。「イタズラが好きで、誰かが凹んでいるのを見て、笑ってたりしたので、SDN時代はドSだと言われてたんですけど、“お前”とか言われるのが好きです」と笑顔を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月13日のニュース