さしこ SKE松村のソロデビュー作品プロデュース

[ 2013年5月13日 03:42 ]

HKT48の指原莉乃

 HKT48の指原莉乃(20)が、ソロデビューするSKE48・松村香織(23)をプロデュースすることが決まった。13日未明に放送されたフジテレビの生番組「AKB映像センター」で発表された。

 番組冒頭で指原は、総合プロデューサーの秋元康氏(55)から届いたメールを紹介。「SKE48終身名誉研究生の松村香織がソロデビューをするので、指原がプロデュースをしてやってくれ。アイドル大好きな指原だからこそ、松村の魅力を引き出せ。曲を決めて、アレンジを発注して、指原が歌詞を書くんだ」と、突然の指令が下ったことを明かした。

 共演するタレントのリリー・フランキー(49)は、指原がHKT48の劇場支配人に続きプロデュースまで手がけることになったことを受けて「完全に裏方に徹してきているね」と感心していた。

 番組終了後に指原は交流サイト「google+」で「松村にとって、そして松村のファンのみなさんにとって、とっても大切な曲になると思うので、精一杯頑張りたいと思います」と意気込み。放送5分前にプロデュースすることが決まったという裏事情も“暴露”した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月13日のニュース