森昌子「100点満点」沢口靖子の「越冬つばめ」に太鼓判

[ 2013年5月13日 06:00 ]

舞台「男嫌い」に主演する沢口靖子(右)と、激励に訪れた森昌子

 歌手の森昌子(54)が12日、スポーツニッポン新聞社が創刊65周年記念事業として主催する舞台「男嫌い」を東京・ル テアトル銀座で観賞した。

 劇中で自身の代表曲「越冬つばめ」(83年発売)を歌う、主演の沢口靖子(47)を激励するため。男性にフラれてヤケ酒を飲みながら歌う設定。伸びやかで透明感のある歌声ながら、ヘベレケ状態の演技で熱唱。沢口は「ご本人を前にして超プレッシャーでした」と恐縮しきりだったが、森は「いい表現法。“♪娘盛りをムダにするなと…”のあたりなど、気持ちがうまく出ていた。私もああ歌おうかな。切ない気持ちになった。100点満点」と絶賛した。

 2人はこの日が初対面だが、沢口は「毎日、越冬つばめを練習していたからか、初めて会った気がしません」と笑顔。森は「役者さんは、大勢で何日もかけて一つのものを作り上げる喜びがあって楽しそう。頑張ってくださいね」とエールを送った。舞台は23日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月13日のニュース