妖艶主人公に成り切った 杏「漫画体型」目指して3キロ減量

[ 2013年2月21日 17:25 ]

WOWOWドラマ「ホリック×××HOLiC」制作発表記者会見に妖艶な衣装で登場した杏

 女優の杏(26)、染谷将太(20)が21日、東京・渋谷で行われたWOWOWドラマ「ホリック×××HOLiC」(24日放送開始、日曜後11・00、監督豊島圭介)制作発表記者会見に出席した。

 クリエイター集団CLAMP原作で、発行部数累計1200万部を誇るダークファンタジー漫画が実写化。不思議な力を持つ“ミセ”の妖艶な女主人・侑子役の杏は作品の大ファンで、「夢のようなお話。大好きな作品だったので不安もあったけど、うれしいほうが勝ってました」。役作りのために原作を繰り返し読み、姿勢や指の動きを意識したという。また、「漫画体型」を目指し、水泳や筋トレで3キロ減量。筋肉で締めることで「身体のラインも洋服もきれいに見せたかった」とプロ意識をのぞかせた。

 染谷は“アヤカシ”(妖怪)を見る力を持ち、侑子の助手をする高校生・四月一日(わたぬき)役を演じる。役作りのために「丸刈りだったのでカツラをかぶった」。

 作品にちなんで「叶えたい願い」を聞かれると「空を飛んでみたい」と杏。本作で願いには対価が必要だと知ったといい、「対価が必要だったらおいしいお酒が飲みたいな」と笑顔を見せた。染谷は「ホリックを一人でも多くの人に見てもらいたい」とPRした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年2月21日のニュース