クリステン・スチュワート「最もセクシーでない女優」に選出

[ 2013年2月21日 00:10 ]

「最もセクシーでない女優」に選出されてしまったクリステン・スチュワート

 「トワイライト」シリーズのベラ・スワン役で知られているクリステン・スチュワート、がハリウッドで最もセクシーでない女優のナンバー1に選ばれてしまったた。

アカデミー賞授賞式を前にイギリス人男性を対象に行われた今回の投票で、クリステンが不名誉な1位を獲得し、2位にはサラ・ジェシカ・パーカー、3位にはリンジー・ローハンが続いた。

 投票を実施し英サイトMenkind.co.uk の広報担当者は「今回のオスカーを前にした我々の投票は、イギリス人男性が考えていることをよく反映していると思います。セクシーさは見た目からくるものではないということの証ですね。表情が冷たい女性はもちろんのこと、いつも移り気で、不機嫌な女性がいると男性は萎えてしまうんですよ。それに映画であまりに不健康なくらい痩せているスターなんか見たくないんです」と結果を分析している。

 さらにヒラリー・スワンクやティルダ・スウィントンなどのオスカー女優達もそれぞれ7位と9位にランクインしており、デニス・リチャーズは4位に、ミーシャ・バートンが6位に、ユマ・サーマンが10位となっている。

イギリス人男性が選ぶハリウッドで最もセクシーでない女優トップ10:

1位 クリステン・スチュワート
2位 サラ・ジェシカ・パーカー
3位 リンジー・ローハン
4位 デニス・リチャーズ
5位 キルスティン・ダンスト
6位 ミーシャ・バートン
7位 ヒラリー・スワンク
8位 ルーシー・リュー
9位 ティルダ・スウィントン
10位 ユマ・サーマン

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年2月21日のニュース