松田龍平が関西人を分析?「イエスとノーがはっきりしている」

[ 2013年2月21日 06:00 ]

「舟を編む」完成披露試写会に出席した松田龍平(左)、石井裕也

 4月公開の映画「舟を編む」(監督石井裕也)の完成披露試写会が20日、大阪市内であり、主演の松田龍平(29)と石井監督(29)が登場した。

 昨年本屋大賞を受賞した三浦しをんさんの小説を映画化。辞書作りに携わる編集者の物語で、自身が演じた主人公像について「自分の気持ちを口で伝えるのが苦手。セリフも少なかったが、その中でも熱い情熱を感じてもらえれば」とアピール。大阪のファンに対しては「日本語は曖昧な表現が多いが、関西人はイエスとノーがはっきりしているイメージ」との分析を披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年2月21日のニュース