シュワちゃん 10年ぶり主演映画「アイルビーバックと言ったろう」

[ 2013年2月21日 12:50 ]

映画「ラストスタンド」PR会見で「アイルビーバック」と指差すアーノルド・シュワルツェネッガー
Photo By スポニチ

 俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(65)が21日、都内で10年ぶりの主演映画「ラストスタンド」(4月27日公開)のPR来日記者会見を行った。

 俳優としては久々となる来日にシュワちゃんは「I’ll be back(戻ってくると)と言ったろう」と笑顔。カリフォルニア州知事を経て、主演としては03年の「ターミネーター3」以来の復帰作となるが、「カーチェイス、格闘、打ち合い、スタントのある伝統的なアクション映画」と説明。演じた保安官の役には「弱みを持った人間。今までとまったく違うキャラクター」と新境地の演技であることを強調した。

 また政治家としてのキャリアが役づくりにも反映されていると話し、「移民としてアメリカに来て、人々に奉仕できたのがいかに恵まれていたのか。自分にとってはありがたかった」と州知事としての仕事を振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年2月21日のニュース