綾野剛 同性愛者演じ「男性だったらケンカも大変そう」

[ 2013年2月21日 06:00 ]

映画「横道世之介」トークイベントに出席した(左から)池松壮亮、高良健吾、綾野剛、沖田修一監督

 映画「横道世之介」(監督沖田修一、23日公開)の試写会が20日、舞台になった東京・市谷の法大で行われ、主演の高良健吾(25)池松壮亮(22)綾野剛(31)がトークショーを行った。

 綾野は劇中で同性愛者を演じており、魅力を感じる女性像について「女性だったらいい。男性だったらケンカも大変そう」と苦笑い。学生から「女の子と会話が続かない」と悩み相談を受けると「気持ちは分かる。黙って隣に座っていればいい。そもそも(会話は)続かない」とアドバイスした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年2月21日のニュース