「千鳥」ノブが仕事復帰 過剰に気遣われて照れ笑い

[ 2013年2月21日 06:00 ]

関西テレビ「シャバタバの空に」の収録に参加し、仕事復帰した千鳥のノブ(左から5人目)

 未破裂左椎骨動脈解離のため、今月10日から休養していたお笑いコンビ「千鳥」のノブ(33)が20日、大阪市内で関西テレビのレギュラー番組「シャバタバの空に」(月曜深夜0・35)の収録に参加、仕事復帰した。

 ノブはこの日、午後4時から8時すぎまで、関テレ社内でのロケやスタジオ収録を実施。撮影では「野性爆弾」ら共演者から「この間まで入院してたんやから、そんなに頑張るな」などと過剰に気遣われて照れ笑い。相方の大悟(32)が「そうやで。未破裂左椎骨動脈解離やってんから」と複雑な病名をサラリと答えて笑いを誘うと、「よう覚えたな。大丈夫やから」と休養前と変わらぬツッコミを入れていた。3月25日放送。

 ノブは8日ごろから軽い頭痛などの症状があり、10日に検査を受け、そのまま入院。17日に退院し、自宅療養していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年2月21日のニュース