剛力彩芽 4月から全国5都市で歌手デビュー記念イベント

[ 2013年2月21日 06:00 ]

新たにアーティスト用の写真撮影をした剛力彩芽

 歌手デビューする剛力彩芽(20)が4月から全国5都市で記念イベントを行うことが20日までに決まった。東京を皮切りに札幌、名古屋、大阪、福岡で握手会を開催。今夏にソニー・ミュージック・レコーズから発売するデビュー曲も披露する予定で、「歌うことで新たな一面を見せられたら」と意気込む。

 幼いころから家族でカラオケに通うなど歌うことが大好き。1年前に、いつか歌えたら、と多忙なスケジュールを縫ってボイスレッスンを開始。歌手デビューを夢見てきただけに、「こんなに早く実現できるなんて。うれしいし、びっくり」と話した。

 まだ、デビュー曲の詳細は決まっていないが、5歳から始めた得意のダンスを取り入れることは決定済み。3月にレコーディングを行い、笑顔がトレードマークの剛力らしく明るい曲になる予定で、「歌って踊る姿を見て、みんながマネしてくれたらうれしいな」とアピールした。

 昨秋には、米ニューヨークでダンスの武者修行。ビヨンセ(31)の振り付けを担当し、レディー・ガガ(26)のツアーダンサーとしても活躍するシェリル・ムラカミからも指導を受けた。

 剛力の歌手デビューに、シェリルは「彩芽は才能の塊。音楽を通してより輝いてくれると信じている」とエールを送る。

 現在放送中のフジテレビ「ビブリア古書堂の事件手帖」で初の月9主演を務め、NHK大河ドラマ「八重の桜」にも出演するなど女優として活躍中の剛力。歌手としての目標も大きく、「全国ツアーが夢。1曲だけでなく長い間、活動させていただいて、年末恒例のイベントにも出られるようになりたい」と“紅白出場”を誓ってみせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年2月21日のニュース