フリー転身の山本浩之アナ 宮根誠司アナから“極意”伝授?

[ 2013年2月21日 07:34 ]

宮根誠司アナと共演することになったフリー転身の山本浩之アナ

 3月31日で関西テレビを退社し、フリーに転身することを20日、発表した同局の情報番組「スーパーニュースアンカー」(月~金曜後4・48)のメーンキャスター・山本浩之アナウンサー(50)が、宮根誠司フリーアナウンサー(49)と共演する。

 同局で3月3日放送の宮根の冠番組「ヨルスパ!宮根のどないアングル~どうでもいい!?究極の三択」(深夜0・25)で、退社前にもかかわらず、フリーアナの先輩から極意!?を伝授される可能性がありそうだ。

 「番組を持つなら東京、大阪、名古屋のどこ?」。山本アナにとっては何ともタイムリーな問いが出題される予定。2004年に朝日放送から独立後、読売系昼の帯番組「情報ライブミヤネ屋」(月~金曜後1・55)や関西系「Mr.サンデー」(日曜後10・00)に出演し、活躍の場を広げる宮根がどんな反応を示すかも注目だ。「メッセンジャー」黒田有(43)も議論に加わる。

 山本アナは今年1月中旬、「50歳を機に、やったことのない仕事にチャレンジしてみたくなった」との理由から、フリー転身の意向を同局に申し入れていた。

 同局によると、「スーパーニュースアンカー」は4月以降も続投する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年2月21日のニュース